京都代表の全国制覇を見たい!

  京都大会 スケジュール  大会結果


2010(平成22) 2011(平成23) 2012(平成24) 2013(平成25) 2014(平成26)

2015(平成27)  2016(平成28) 2017(平成29)

2018 平成30年度 年間予定
 大 会   日 程    会 場 
 練習試合解禁  3月8日(水)  
 第90回
 センバツ大会
 抽選会  3月16日(金)
 開会式  3月23日(金) 12日間(休養日除く)
 予定では、
  準々決勝 4月1日(日)
  準決勝  4月3日(火)
  決 勝  4月4日(水)
 阪神甲子園球場
 春季大会  抽選会 北部 2月17日(土)13:00大江高校
   南部と2次戦 2月18日(日)13:30桃山高校
1次戦 4月14日(土)、15日(日)、
      21日(土)22日(日)
    予備日=28日、29日、30日
2次戦 5月3日(祝木)、4日(祝金)、
  準々決勝 5月12日(土)、13日(日),
  準決勝  19日(土) 
  決 勝  20日(日)
 予備日=5、6、14、15、21、22日
2次戦
 1回戦 太陽が丘、峰山球場
 準々決勝以降
  わかさスタジアム京都
 春季近畿大会  
開催日 5月26日(土)、27日(日)
    6月2日(土)、3日(日)
   予備日は月曜、火曜
(兵庫県)
 京都府代表=1校
第100回
選手権京都大会
 
抽選会 6月23日(土)14:00 @京都外大西 
開催日 7月7日(土)〜19日間 出場75校
    決 勝  7月25日(水)
  予備日=7月26日(木)〜31日(火)
あやべ球場
太陽が丘
わかさスタジアム京都
第100回
全国選手権
 
抽選会 8月2日(木)
開催日 8月5日(日)〜16日間(休養日除く)
 予定では
  準々決勝 8月18日(土)
  準決勝  8月20日(月)
  決 勝  8月21日(火)
阪神甲子園球場
 新チーム
秋季大会
1次戦 抽選会 7月29日(日)南部 北部は未定
   敗者復活戦方式
 8月25日(土)、26日(日)
 9月1日(土)、2日(日)、9日(日)
  予備日=8月27日、
     9月3日、8日、15日、16日
        
2次戦 抽選会 9月11日(火)17:00 @桃山高校
 9月17日(祝月)、22日(土)、23日(祝日)
   =1、2回戦
 9月29日(土)、30日(日)=準々決勝
 10月6日(土)=準決勝 
   7日(日)=決勝(近畿大会=3校)
  予備日=9月18日,24日、25日、
      10月1日、2日、8日、9日
2次戦 
1、2回戦
  太陽が丘、峰山球場
準々決勝以降
  わかさスタジアム京都
 国体=愛媛 開催日 9月30日(日)〜4日間       福井県営球場
 (福井市)
新チーム
秋季近畿大会
 
  抽選会=10月16日(火)15:00 大阪高野連
10月20日(土)、21日(日)、27日(土)、
  28日(日)
11月3日(祝土)、4日(日)
 
 予備=10月22日(月)、23日(火)、29日(月)
    30日(火) 11月5日(月)、6日(火) 
(ほっともっとフィィールド)
       神戸市
 京都府 出場=3校
新チーム
明治神宮大会
 
 開会式=11月8日(木)  明治神宮球場 



大会結果
 大 会      結 果   話題・注目選手 
 第100回
  京都大会

決勝
 −
準決勝
 − −
準々決勝
 −
4回戦
 −
 
3回戦
 −
2回戦
 −
1回戦 
 −

 
投 手

捕 手


内野手


外野手

第99回
全国選手権 
 
 決 勝
 −

準決勝

 −

準々決勝
 −

3回戦
 −
 
2回戦
 −
 
1回戦
 
− 
 地区別勝敗と勝率
北海道 0勝0敗 .000
東 北 0勝0敗 .000
関 東 0勝0敗 .000
北信越 0勝0敗 .000
東 海 0勝0敗 .000
近 畿 0勝0敗 .000
中 国 0勝0敗 .000
四 国 0勝0敗 .000
九 州 0勝0敗 .000




投 手



捕 手


内野手


外野手
国体=  決 勝
 −
準決勝
 −

2回戦
 


1回戦
 



春季大会  決 勝 
 乙 訓7−2立命館宇治
3位決定戦
 京都翔英3−0東 山
準決勝
 乙 訓7−6東 山
 立命館宇治8−5京都翔英
準々決勝
 東 山4−2龍谷大平安
 乙 訓6−4福知山成美
 立命館宇治8−1(7)北嵯峨
 京都翔英7−0(8)同志社国際
1回戦
 東 山7−3京都外大西
 乙 訓8−1(8)北 稜
 龍谷大平安7ー0(8)南 陽
 福知山成美6−5(13)宮 津
 北嵯峨4−3京都共栄
 立命館宇治4−1大 谷
 京都翔英8−2京都八幡
 同志社国際7−3洛 西
     
≪投手≫
()

≪捕手≫
()
内野手≫
()
≪外野手≫
() 
近畿春季大会  決 勝 
大阪桐蔭3−1智辯和歌山
準決勝 
大阪桐蔭6−3智辯学園
智辯和歌山9−7滝川二
1回戦 
大阪桐蔭7−6(10)明石商(兵1)
智辯学園7−0(7)尼崎北(兵3)
滝川二(兵2)3−1乙 訓
智辯和歌山9−0(7)比叡山
       
 
≪投手≫
  
≪捕手≫
 
内野手≫
  
≪外野手≫
 
 第89回
センバツ大会
決勝 
大阪桐蔭5−2智辯和歌山
準決勝 
智辯和歌山12−10(10)東海大相模
大阪桐蔭3x−2(12)三 重
準々決勝
東海大相模3−1日本航空石川
智辯和歌山11x−10(10)創成館
大阪桐蔭19−0花巻東
三 重14−9星 稜
3回戦
東海大相模8−1静岡
日本航空石川3x−1明徳義塾
智辯和歌山7−4國學院栃木
創成館2x−1(10)智辯学園
大阪桐蔭5−1明秀日立
花巻東1x−0(10)彦根東
三 重2−1乙 訓
星 稜4x−3(10)近 江
2回戦
東海大相模12−3聖光学院
静 岡7−0駒大苫小牧
日本航空石川10−0膳 所
明徳義塾7x−5中央学院
國學院栃木9−5延岡学園
智辯和歌山4−2富山商
智辯学園5−3日大山形
創成館3−1下関国際
明秀日立10−1高 知
大阪桐蔭14−2伊万里
花巻東5−3東 邦
彦根東4−3慶応義塾
三 重8−0日大三
乙 訓7−2おかやま山陽
近 江8−5松山聖陵
星 稜11−2富 島
1回戦
聖光学院5−3東 筑
國學院栃木3−2英 明
明秀日立4−3瀬戸内
日大三5−0由利工
地区別勝敗と勝率
北海道 0勝1敗 .000
東 北 3勝4敗 .429
関 東 8勝6敗 .571
北信越 4勝3敗 .571
東 海 4勝3敗 .571
近 畿 13勝6敗 .684
中 国 0勝3敗 .000
四 国 1勝4敗 .200
九 州 2勝5敗 .286

投手

根尾 昂(大阪桐蔭)
柿木 蓮(大阪桐蔭)
増居翔太(彦根東)
定本拓真(三 重)

捕手
東妻純平(智辯和歌山)

内野手
黒川史陽(智辯和歌山)
山田健太(大阪桐蔭)
林 晃汰(智辯和歌山)
根尾 昂(大阪桐蔭)

外野手
藤原恭大(大阪桐蔭)
森下翔太(東海大相模)
谷合悠斗(明徳義塾)
2017
秋季大会 
決勝 乙 訓6−2京都翔英
3決 立命館宇治9−6(12)西城陽
準決勝 乙 訓2−0立命館宇治
    京都翔英8−1(7)西城陽
準々決勝 立命館宇治11−3(7)京都外大西
     乙 訓10−7鳥 羽
     京都翔英6x−5龍谷大平安
     西城陽4−1京都国際
2回戦  立命館宇治11−2(7)大 谷
     京都外大西11−7綾 部
     乙 訓9−2京都学園
     鳥 羽6−0洛 北
     京都翔英9−1(7)南 丹
     龍谷大平安7−0(7)東 山
     西城陽9−2網 野
     京都国際5x−4福知山成美
1回戦  大 谷5−3西舞鶴
     京都学園10−2(7)京都文教
     京都翔英3−0立命館
     網 野12−2(5)京都工学院
     京都国際4x−3(10)京都成章
     
投手  
 ()
捕手
 ()
内野手
 

外野手
 

2016
近畿秋季大会 

決勝
 大阪桐蔭1−0智辯和歌山(和1)
準決勝
 智辯和歌山(和1)5x−4乙  訓(京1)
 大阪桐蔭(大1)5−0近  江(滋1)
準々決勝
 智辯和歌山(和1)11−4(7)法隆寺国際(奈3)
 乙  訓(兵1)9−4智辯学園(奈1)
 近  江(大2)4−3彦 根 東(滋3)
 大阪桐蔭(大1)10−1(7)近 大 附(大3)

1回戦 
 智辯和歌山(和1)12−8履正社(大2)
 法隆寺国際(奈3)9−0(7)比叡山(滋2)
 乙  訓(京1)8−1(7)神港学園(兵2)
 智辯学園(奈1)6x−4西 脇 工(兵2)
 近  江(大2)10−0(5)日高中津(和2)
 彦 根 東(滋3)4−3明 石 商(兵1)
 大阪桐蔭(大1)12−0(7)京都翔英(京2)
 近 大 附(大3)4−1高 田 商(奈2)  
投手
 柿木 蓮(大阪桐蔭)
 平田龍輝(智辯和歌山)
 富山大樹(乙 訓)
 
捕手
 小泉航平(大阪桐蔭)
 東妻純平(和歌智1年)
 
内野手
 山田健太(大阪桐蔭)
 中川卓也(大阪桐蔭)
 根尾 昂(大阪桐蔭)
 黒川史陽(和歌智1年)
 西川晋太郎(和歌智1年)

外野手
 宮田康弘(乙訓)
 藤原恭大(大阪桐蔭)
 文元洸成(智辯和歌山)
 
2017
明治神宮大会
決勝
 明徳義塾(四国)11−6創成館(九州)
準決勝
 創成館(九州)7−4大阪桐蔭(近畿)
 明徳義塾(近畿)5−3静 岡(東海)
2回戦
 大阪桐蔭(近畿)4−2駒大苫小牧(北海道)
 創成館(九州)2−0聖光学院(東北)
 静岡(東海)6−4日本航空石川(北信越)
 明徳義塾(四国)5−3中央学院(関東)

1回戦 
 創成館(九州)5−1おかやま山陽(中国)
 日本航空石川(北信越)7x−6(10)日大三(東京)
    
投手
 市川悠太(明徳義塾)
 大谷拓海(中央学院)
 伊藤大和(創成館)
 川原 陸(創成館)
 柿木 蓮(大阪桐蔭)
捕手
 
内野手
 山田健太(大阪桐蔭)
 中川卓也(大阪桐蔭)
 根尾 昴(大阪桐蔭)
 
外野手
 藤原恭大(大阪桐蔭)
 谷合悠斗(明徳義塾)

 京都選抜 
 豪州遠征
 
監 督=奥本保昭(塔南) 
コーチ=荻野匠(大谷)
投手=島田直哉(龍谷大平安)、高橋健太郎(東山)
   川畑大地(乙訓)、富山太樹(乙訓)
   谷内隆悟(鳥羽)、森山翔宇(立命館)
捕手=田島光祐(龍谷大平安)、久木崎太郎(京都成章)
   伊藤彰汰(京都外大西)
内野手=山口圭矢(大谷)、山本秀太(京都翔英)
    小林悠佑(鳥羽)、松田憲之朗(龍谷大平安)
    藤田希和(福知山成美)
外野手=松下慎太郎(京都成章)、材木琢朗(綾部)
    森下瞭(塔南)、新田広晴(京都翔英)